Indeed Engine Optimization

IEOとは、”Indeed Engine Optimization”の略語です。 Indeedは2009年より日本でもサービスが開始され、2012年に人材業界最大手リクルートホールディングスが買収し傘下となりました。月間利用者数は2300万人以上となり、リクナビの月間利用者数が800万人と言われてるため、採用業界における圧倒的シェア、そして大量のCMや広告で認知を獲得しています。 今後も人材採用における必須なサービスとして当社は長く調査し、IEOサービスを開発しました。 Indeedのアルゴリズムに沿った運用を行い、効果の最大化を図ります。上位表示に向けた構成要素は3つに大きく分解され、運用における重要な施策となります。また求人ユーザのカスタマージャーニーマップを作成し、導線を分析しIndeed内の最適化、特にUGCと企業ページのコミュニケーション設計を行います。 

採用はマーケティングの時代へ

採用担当者ですべて網羅するのはかなり難易度が高いというのが現状です。

採用担当者様はこんなお悩みはございませんか??

・そもそもIndeed掲載していない
・自社採用ページの連携やっているがその先がわからない
・代理店におまかせしていて、詳細がよくわからない
・注目企業枠のことを知らない
・自社で運用する工数がない
・応募数が足りない、応募単価が合わない

IEOですべて解決!!


資料請求・無料相談